数年来の遭遇


お~!GIN
(実際には○○くんと呼び止められましたがね^^;)

お??ひさしぶり
遭遇するはずの無い場所、遭遇するはずの無い時間に偶然あったのですが
彼には許可もらってないので、詳しくは書けませんが
この感情はよくないかもなんだけど
自分だけじゃなかったんだな。と少し安堵感を覚えてしまう
と同時に、もう随分と疎遠になってたのに
そんな中でも僕のこと覚えててくれたんだなというありがたさも感じました。


信号が5回以上かわってるのに、話に夢中になって突っ立ったまま話込んでたというw
(普段は気まずそうにする自分なのに、なんかやたらと質問しまくってしもうた^^;)

あれだな。今まで自分は聞き上手な部類に入ると思ってたけど
全く持って聞き上手じゃないな。と反省。。。

昨日、「話上手な人は」というのを読んでて、その項目の中のひとつに「質問の多い人は嫌われる」ってのも読んでたのに
自分って全然出来てないやん。。。(ノ_-;)

まぁ彼も質問してきたし、あっけらかんとニコニコしてたので嫌な気分にはなってないだろうけどね。。。たぶん^^;

なんだろなぁ~。。。今期は、自分でも反省することが多すぎて呆れてまいますわ。
でも、今までと少し変わったのは
自分の悪い部分や嫌な部分もすべて自分で認める(肯定する・自己否定をしない)ようになりましたです。ハイ

だから、どうなるとかはわからないけど、気持ちにゆとりができたような気がしてます。



全然話しは変わるんだけど、古い作品ですが気分転換に見た邦画
「そうきたかっ!そう繋がるのね!」って展開でなかなか良かったです♪
アヒルと鴨のコインロッカー (主演:瑛太、濱田岳ほか)
 序盤は、「はぁ??なんで?」って感じだけど、ラストのほうで謎が全て解けて「なるほど!」と関心しました。
カラスの親指 (主演:阿部寛、村上ジョージほか)
 村上ショージてwって思ったけど、演技は上手とまではいえないけど、それがかえって良かったとも思える、はまり役だったような気がします。

2作品とも、どんでん返しになるのかな?興味のあるかたは一度ごらんあれ^^

0 件のコメント :

コメントを投稿