おっぱい寺

次はどこへ行く?
ここから近くでとなると、間々観音かな?
野郎が行くのもどうかと思うが。。。
おっぱいだらけのところだそうですw
なるほどw GIN好きやもんなw
いあいあ珍スポットとしては好きじゃが
おっぱいフェチじゃねーしw
ほんまかぁ?w
おっぱいよりも おしりフェチやしー
。。。って何を言わせるねんっwww
間々観音 間々乳観音とも呼ばれているそうですが、お寺の正式名称は龍音寺
お母さんのママではなく、 間々本町 ままほんまち という地名だということを念押ししておきますw

山門扉の彫り細工が凝ってますな。

おっぱいだらけとはいえ
山門くぐっていきなりおっぱいなんてことはないか^^;
と、思ってたら。。。
いきなり、おっぱいの手水舎!

ちくびから母乳。。。もとい、水が出ておりますw

下には、なぜか亀さんが、ちょこっと2匹www微妙にツボったわw

阿弥陀堂
線香を立てる所も、おっぱいw

GIN。ちょっとパイオツさわってみなさいw
なんでやねんw エロおやじみたいやんけっw
さわるとご利益あるそうだから、エロではないゾw
写真撮っといてくれるなら触るが。。。w
まかせろっ!

てなワケで、さわらせていただきました^^;
ぷっくりとしたおわん型。。。手にフィットしましたっw
線香を立てると乳首の穴から煙が出る仕組みのようですな。
なんかエロい揉みかたしやがるなっw
揉んでないわいっw
やさしく触ってるだけですがなっw
その言い方もエロいわっw

おっさんが触ったときのご利益は謎です^^;。。。が
母乳の出がよくなる。胸が大きくなる。胸の病気が治る。などのご利益があるそうなので
女性の方は、是非願い事をささやきながら触ってみるとよいかと思いますです。

阿弥陀堂の中には、大きな五鈷がありました。 奥には阿弥陀如来様がおられるみたいですね。

堂前の左におられるのは
慈乳観世音 (本来、観世音菩薩に性別は無いのですが、たわわなおっぱいがあるので女性像ですね)
センサーが仕込んであるらしく、前に立つとおっぱい噴水が作動するというw 

巽堂
(たつみどう?)
こちらの線香立ては
手水社と同じ正面おっぱいですな。
中には、千手観音さまがおられました。

後編へ。

0 件のコメント :

コメントを投稿