次は、大阪十三仏まいり第十番霊場 と 河内西国霊場 特別客番 でもある
大念佛寺へ向かいます。
結構有名なお寺のようで
国道側にもデカデカと大看板が立ってたのですぐに見つかりましたっw

大源山 大念佛寺
なかなかの山門ですな!
境内案内図もあるので、わかりやすいです。
(ほかの寺社も、こんな境内図を設けてほしい)

パンフレットがある寺社も
ちょくちょく見かけますが
せっかくの資料なのに
由来は特色は書いてあっても
一番重要な境内図が
載ってない率が高いんよねw

めちゃんこ広い境内w

境内案内図に記されてる番号順に載せていきますね!
本堂
めちゃデカイですっ!

赤丸部分に人が立ってます。
(いかに大きいかがわかるかとw)
ご朱印は、本堂の左側で。
(お寺で「売店」の文字?)
扁額には諸仏護念院と書かれています。
堂内に入っての写真撮影は禁止(堂内には自由に入れます)なので、堂外からチラっと撮影^^;


鐘楼
霊明殿 (鳥羽上皇を奉安)

瑞祥閣 (大書院)
白雲閣 (多目的会館)
瑞祥閣の奥にある延喜殿と、その周りは入っていいのか不明だったので見ておりません^^;
円通殿 (観音堂)




。。。後編へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿