宝山寺③ 茶所~本堂

中門をくぐると
うおっ! 凄い断崖が後ろにあるのね@@;
手水場


立派な彫りが施されてるんだけど
鳩避けの網?で覆われてるのが少々残念。

本堂やほかの堂に網がなく
ここにだけ網が設けてあるのが謎です。。。

手水場の後ろには
茶屋になるのかな? くさもちを売ってるみたいなんですが、あいにく今日はされてませんでした。
カッチカッチ・・・とまるで振り子時計のような音がする古めかしい時計。
(日めくりカレンダー15日のままってのもなんだか^^;)
ていうか、時計の上の大根と巾着って何の関係あるんだろ?w

庫裏 (御祈祷受納所)  お守りや絵馬などもこちらで授与されるみたいです。
心に鍵の絵馬

心の文字に鍵マーク
実にかわった絵馬です。

この絵馬。
歓喜天さまにお願い事をする絵馬らしいのですが
到底聞いて貰えないような
無茶なお願いをする代わりに
自分の好きなことを1つ止める
というものだそうです。

例えば
商売繁盛のお願いをする代わりに、禁煙を誓うなど。
(本来はひとつの願いにひとつの禁だと思うんやが^^;)
効果は絶大だそうですが
誓いを破ると祟られるという怖い一面もあるっぽい@@;

実のところ、この絵馬祈願しようかな?と思ってたのですが
お参りする前日に結果が出てしまったので
今回は絵馬を分けていただく(買うとは言わず、こういう言い方をするらしい)ことはしませんでした^^;


細かな装飾が施された青銅製五層の朝日宝塔
横にも宝塔が。

本堂
ご本尊の不動明王像
(画像は宝山寺HPより)
本堂前には
賓頭盧尊者
寺社巡りで、さすがに覚えました。
特に意味はないけども
手と手を合わさせてもらいました^^;
十一面観音

十一面観音の隣に 
天神
左にも
右にも牛だらけw
学問の神様、菅原道真を祀られているのでしょうが、牛多すぎませんかね?^^;

天神さんの奥に
不動明王と脇侍の制多(吒)迦童子(左)矜羯羅童子(右)



。。。つづく
最初 最後

0 件のコメント :

コメントを投稿