宝山寺④ 拝殿~観音堂

本堂の左隣
こちらの鳥居扁額にも歓喜天の文字が! 青銅製の鳥居って珍しいやも?
背中の肋骨がわかるかのような狛犬
鳥居の反対側。 歓喜天の梵字ではないような。。。

鳥居の先に
線香場
大根模様が施された巾着袋 (賽銭箱)
またしても、大根に巾着w
聞くところによると、大根は歓喜天さまの好物なのだそうで、体内の毒や煩悩を消し去る効果があるのだとか。
(歓喜天の持っている巾着は砂金を入れるものだったらしく、金運のご利益もあるそうです。)

聖天堂(拝殿)
こちらにも巾着がw

この聖天堂のみ茅葺?屋根で
「八つ棟造り」という独特な形状をしてます。

一番奥の堂に
ご本尊の歓喜天が祀られているそうですが
秘仏なので、一切お姿は拝見できないようです。

(って、こちらでも鳩避け網してましたな^^;)


。。。というか
後ろの断崖にある像が気になる。
弥勒菩薩だそうです。

あの弥勒菩薩のところまで行けるのかな? 階段を上ってさらに門をくぐる。

門をくぐって、断崖と反対の方向には
文殊堂 (中には獅子に乗った小さな文殊菩薩がおられました)

断崖のほうへ行ってみると
こちらにもお堂が。
左手前にあるのは
常楽殿
吉祥天 / 如意輪観音 / 毘沙門天 が祀られてました。 

奥にあるのが
観音堂
(よく見えませんでしたが十一面観音が祀られているそうです)
観音堂の向こう
断崖には弥勒菩薩のほかに社もあるみたいですな。

って、まだ上にあるのね^^;



。。。つづく
最初 最後

0 件のコメント :

コメントを投稿