森林セラピー

いよいよ目的地の森林セラピーロードへ向かいます!

夕暮れ前、森林セラピーロード入り口無料駐車場に到着。 (写真とってません^^;)
じゃあここで車中泊しましょうか。
そやね。 
トイレに行き、明日の散策徒歩ルートを確認しておこうと立看板を見ると、全コースの中間地点にも無料駐車場があるのを発見。
そっちで車中泊したほうがいいかも?と中間Pへ向かうことにしたんやが。。。

四国の幽霊道ほどの悪路じゃないけど、対向車がきたらアウトな、石ころが点々と落ちてる細いクネクネ登り道ーー;

日没ではなかったけど、かなり薄暗くなった頃に目的の中間Pに到着しました。汗
入り口Pよりかなり狭かったけども、がんばれば車は3台停めれるかな?というような駐車場でした。
(ほかに車は居なかったけども^^;)
トイレもあるし問題ないのですが。。。さみしげな場所でして。。。ちょいと嫌な雰囲気がしたのですよ。
幽霊が出そうな。。。というか。。。
や。自分は幽霊とか見たことないし、霊感も無いのやけども、なんかそんな雰囲気を感じちまいまして^^;
ちょっとここ。。。なんか嫌な感じがするんやけど。。。幽霊でそうなというか。。。
最初の入り口Pで車中泊にしとかない?
ちょっと怖いかもな。 だが、もう暗くなってきたし、あの道引返すのは勘弁していただきたいっw 
(ちなみにSは霊感もちだそうです)
そうかぁ~。。。しゃあないね。
諦めて、ここで車中泊をすることに。。。
気分を紛らわすために、カーナビのTVでなんか見ようとしたが、電波が入らないので見れないーー;
気を使ってSが色々話かけてくれたんやけど、「うん。」「そうやねぇ。」程度の相槌くらいの反応しかできず。汗
周りに外灯なども無いのに、風で揺れる木々の葉っぱが微妙にうっすらと見えてしまうから余計に怖かった;;
よし!じゃあ寝ようか。
ほい。
覚悟を決めて目を瞑って寝るのだが。。。
「ザァ~。。。ザァ~。。。」風で木々の葉の擦れる音とすぐ手前の小川の入り混じった音がしてなかなか寝れんかった。
(まぁ眠れたんだがねw)

翌朝。
ここにも案内看板があったので、確認してみる。



入り口Pから最後までは5~6kmほどの距離。

見所ポイント(。。。たぶん)が全部で15箇所もあるのやが
徒歩で全部まわるのはSが猛反対すると思われ^^;

一番近い吊り橋を見に行くことにした。


ちなみに
怖いと思ってたPの周りはこんな感じw (明るいときに見ると全然怖くないかも?w)

ほな行きましょかーw
ほーい。

Pの奥にある小川の橋を渡って
吊り橋を目指す。
小橋から見た小川。
数日前に雨が降ってたせいでちょっと濁ってたのが残念。
ほどなく昭和記念林がありました。
凛とそびえ立っておりますな!
ふかふか踏み心地の自然歩道を歩き
しばらくすると
ダム湖が見えました。
うにっ!っと生えた大木w
湖面際に延びて、倒れまいっ!と軌道修正したのでしょな^^;
1.5mほどの岩石。
裏側は、岩を這うように木が生えとりましたw

吊り橋が見えました。 (ここまで来るのに徒歩500mくらいかと)
橋の板面が濡れてるので、ちょっと滑りそうな予感も。。。
オイラはやめとくわー。
そう?せっかくやからちょっとだけ渡ってみるわなw
気つけてな^^;
そんなに高い位置にかかってる橋でもないので、ちょいと渡ってみることに。(川から橋までの高さは2mくらいかな?)
渡った先は、ダム側まで続いてるようなんだけど、ちょいと距離がありそう。。。
雨がぱらぱら降ってきたし、Sを待たせたまま行くのも悪いんで、引き返すことにしましたです。
無事生還しましたっ!( ゜ω゜)ゝ
ごくろうっ!w で?どんな感じやった?
まだまだ行けそうなんやけど、ちょっと距離ありそうやわ^^;
そうかー。。。引き返すか。
せやな。

戻る途中にある分岐点。 (吊り橋に行くまでの箇所)
上流へ行くルートだろうけど、雨足が強くなるかもだし、このまま行くとズブ濡れになり兼ねんーー;

戻りましょうか。。。
だねー。

。。。後編へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿