圧巻の石仏衆 七寶寺(10)

蓮池の先に見えたのは
階段上に見える巨大仏!!

早速上に行ってみよう!って思いそうですよね?
。。。でも、右にもすごいのがあるのですよっ!(すでに影が写ってますけども^^;)

巨大准胝(じゅんてい)観音 迫力ありますなぁ~。。。(七寶寺で二番目に大きい観音立像かと。)
腕が18本もある立像
それでいて巨体というのが素晴らしすぎますっ!
後ろ側は
千手観音と同じランドセル構造なんですね。

大観音の左手側奥に
釈迦殿









改装中みたいでしたが
窓から中を覗くと、2mほどの朱塗り阿修羅像もおられました@@;


(写真はおそらくNGだと思うので撮ってません。あしからず。)




さて、ではさきほどの階段を上がってみましょう!
煩悩の数108段の
懺悔滅罪(ざんげめつざい)の石段
松平健のような
凛々しいお顔の羅漢!()
髪の毛フサフサの
羅漢さんもw()
大仏の門番のように
階段一番上には、金色の風神雷神()


おおっ!これはなかなか立派な大仏さんですな。
大阪摂津(せっつ) 大佛

大仏の御前には
象に乗られた観音
大香炉
浄財(賽銭箱)
香炉の足。。。口から足ってっ@@;


3段の石垣の上に大仏さまがおられるのですが、ぐるっと回れば2段目まで行けるようです。
触れれるんじゃないか?(実際にはそこまで近づけませんが)というくらいそばまで来れます。
なんつんだろ。。。そこにおられるだけで偉大ですな。

登山というような感覚はなかったんだけど
結構登ってきたみたいですな^^;
下界も、なかなかの眺めです!

。。。七寶寺(11)へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿