圧巻の石仏衆 七寶寺(6)

釈迦堂 (本堂)

階段手前には
妖精のような帽子をかぶった童子w (魔法使いみたいでかわゆい♪)

階段を上がってみると。。。

入るときには必ず寺務所へ声かけせよ!との注意書きが。。。
さらには、観光目的の方は遠慮せよっ!との旨も。。。
ポケモンとかあったので、結構柔和な雰囲気がしたけど
なんつの?修行寺だ!という現実に戻された感じです^^;
(でも、逆にいえば、観光目的でも堂内以外なら見て回ってもいいよ。
って受け取れんこともない。と、ひねくれGINは思うのでしたw)

お堂はここだけではなく、5~6箇所以上あるみたいで
各々の堂の入り口にこの注意書きが掲げてあるのです。
参拝ではあるけども、なんつってもカメラぶらさげてるしw 
(もちろん堂内では撮らないけど、印象悪そうやん?^^;)
それに、その都度 寺務所へ声かけするのも気が引けるので
結局堂内には一切入りませんでした。


本堂階段上から見た景色。 十一面観音も見えてますな。



本堂右手側には
祖師堂(そしどう)
木製の立派な仁王さんが居ますなっ! (ガラスの反射でいまいちわかりにくいかも?^^;)

読み書きをする童子さん。



さらに右には
閉ざされた門。 天狗が睨みをきかせておりました^^;

門の先にも、なにかたくさんありそうで、かなり気になるのですが。。。
残念ながら、ここから先は参拝者も進入禁止!
修行僧しか入れないようです。
すごい形相の天狗がいてるのに、なぜか晩酌をしてる夫婦カッパがいてたりw
(修行の妨げになるんじゃ?w)

。。。七寶寺(7)へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿