倉垣天満宮

時刻はもう9時。 歩きはじめて2時間以上たってますなーー;
なんやかんやで妙見口駅から9キロ近くは歩いたでしょうか。。。
最終目的地の寺まで寄り道せずに向かえば、もうすでに着いている時間です。 
調子こいて寄り道しまくったからなぁ~。。。^^; (寄り道したものの、いまひとつで写真とってないとこが結構あったりする。爆)

まだ足はだるくなってませんが、おお!これはっ!!という写真を撮りたいような箇所があまり出てこず
あれだけ寒かった気温も上昇してきたので、寒さ対策で着たレインコートを脱いでも結構暑くなってきたりで
ちょいとバテ気味です。汗

杉だまがあるので、造り酒屋かな? 築・明治32年の味わいのある建物です。
中の様子を見ようかとも思ったんだけど、わたくしめ下戸ではないがそれほど酒呑みでもないし
酒を買うほど金に余裕もないしw
それにここで酒を飲もうもんなら急激に酔いが回ってダウンしかねんので入りませんでしたっwww



それにしても暑い。。。テクテク歩いてくと

大きな池がありました。
太陽の反射がキレイ♪
でも、池の水は。。。
バスクリンを大量投入したかのようなダークグリーンw

更に進むと。。。
お?目的地の寺はあれだなっ! 金色にポツっと見えてるのが観音さまですw
(右斜め上に五重塔らしきものも見えますな)
ううむ。。。まだまだかかりそうだ。。。



さらに足を進め。。。おそらくあと1キロくらいで到着するでしょうか。。。結構歩いてきました。
そのまま目的地に行こうと思ったんだけど、天満宮の鳥居があったので、ちょいと寄り道。 (我ながら懲りない奴だなぁw)

倉垣(くらがき)天満宮  かなり広そうな雰囲気。。。
ちなみに、すぐ横には大きな小学校があります^^;
鳥居をくぐって
参堂を進んでみる。。。
杉(檜かも?)並木の階段をあがると
なんだろ? 能舞台かな??

さらに奥の階段を上がって右手側に
ご神木の大イチョウ(大阪府指定の天然記念物)  野間の大ケヤキ(一つ前の記事参照)には負けますが、かなりの巨木! 
撮る角度が悪かったのでわかりにくいのですが
この大イチョウは、雌雄の2本が合体してこのような巨木になったとの説もあるそうです。 
ちょいと来る時期が早かったな。。。色づいて銀杏の採れる時期に来たら、さぞかし圧巻なんだろうなぁ~。。。

最上段には
本堂

本殿右に 臥牛像(がぎゅうぞう)
本殿左には、八幡神社かな?(自信なし。。。)()
左奥には小さな稲荷社()
下に降りて少し離れた場所に、諏訪(すわ)神社
諏訪神社から下りてくと、学校の渡り廊下の下の道に出ましたw
(どうやら天満宮は小学校をコの字に囲むような構成のようですな^^;)


0 件のコメント :

コメントを投稿