寒いと熱湯に感じるっ@@;

はじめにおことわりしておきます。。。
今から書くのは2月頭に行った旅記録ですので
かなりのタイムラグがありますがご了承願います。(って、遠出旅のときは毎回このパターンですが^^;)

大阪を出るときは雨でしたが、米子(S宅)に着くころには雨も止んでおりました。
まるで富士山のように見える大山(めちゃ寒いけど)



今回、友人Sとの珍道中は福井県へ♪
雪で行けないんじゃ??と大して下調べもしてなかったんやけど
大雪ピークも過ぎたみたいなんで出陣してみることにっw
(鳥取米子から兵庫、京都経由で福井県へ向かいます。)

しっかし寒いのぉ~。。。
足湯があったら寄ってきましょうやっ!
ですなぁ~。。。
ってなワケで、湯村温泉で小休憩。 まるで焚火をしているかのような湯気があがっておりますw

荒湯となっ。
(湯村温泉の源泉で98℃もあるそう!)
慈覚大師像
(848年に湯村温泉を発見したと伝えられている僧侶)
もうもうと湯けむりが立ち込めてますが、温泉特有の硫黄臭はありませんでした。

なるほど、ここに浸けておくと温泉卵ができるのですな。

荒湯地蔵尊

温泉に浸かればさぞかし温まるだろうけども
そこにさくほどの予算はございませぬゆえ
足湯でほっこりとw
あぢぢぢぢっ。。。

足湯はもちろん98℃もないのだけども、外気がかなり冷たいので熱湯に感じましたっw

ふぅ~。。。生き返ったわいっw
足湯に最適な場所でしたが、珍スポット的なものは無かったので
お土産屋にある試食品を一通り食べて先を急ぐのでありましたw爆

0 件のコメント :

コメントを投稿