寅だらけw 朝護孫子寺⑤ ~寅づくしw~

記事タイトルに「寅だらけw」と唄っておきながら
前回、前々回の記事に寅は登場しませんでしたな^^;
でも、今度は確実に目立つ寅が出てきますw(。。。って、すでに見えてますが^^;)
第二鳥居
3分岐の真ん中を直進(つまり、第二鳥居をこのまま真っすぐ)進みます。

第二鳥居を潜った右手側
虎の石像
献燈後ろに、リアルな虎の石像
虎の石像
足元にも虎像がいますな。
三つ巴と鶏
三つ巴



で、その先に
世界一福寅
世界一福寅 大きさが世界一なのかは不明ですが、かなりのデカさです!
世界一福寅 世界一福寅
3mもある張り子の寅。といっても、紙製ではありませんが^^;
でも、頭が赤べこのように動くのです!(この日は動いてませんでしたが、祭事には電動でゆらゆら動きますw)
また、胴体の真ん中には、ハガキ投函用のスリットがあります。
(寅年に、ここに専用ハガキを投函すると、次の寅年に郵送されるのですよ)
世界一福寅
開山堂参道途中の高台から撮っても顔がここまでしか見えないw
本堂と大虎
本堂と大虎 ベストショットじゃね?(^^)v



赤門
その先に赤門があります。
福寅
こちらは大型犬ほどの大きさの寅 (頭は動きませんw)

赤門
赤門
御守り授与所
赤門くぐってすぐ右に、御守り授与所がありました。
赤門(背面)
赤門の背面

赤門の先、また分岐点w とりあえず右に。
十三仏
十三仏
千手院
護摩毘沙門さまと銭亀堂に行けるみたいです。

千手院
千手院 信貴山で最も古い宿坊らしいですが、かなり近代化されてるようですな。
そういえば、保育園時代に宿泊遠足?で、ここに泊まったことがある!
(園児皆で女の先生と一緒にお風呂入ったことだけは鮮明に覚えてますw)
経文がこだましてましたが、宿泊者ではないので入るのはやめておきました。なのでササっと外観のみ撮影(^-^;
千手院 大般若祈祷の様子公式HPより拝借)
千手院 山門
千手院の山門



山門の横にトンネル通路があります!
三寅の福・胎内くぐり 三寅の福・胎内くぐり
三寅の福・胎内くぐり
三寅の福・胎内くぐり
三寅の福・胎内くぐり
ガオーッ!入りましょう♪
三寅の福・胎内くぐり
中には絵馬がたくさん
如意宝珠
途中に如意宝珠がありました。
三寅の福・胎内くぐり
出口も寅面w


トンネル抜けた先に
銭亀堂 (撮ったはずなのにデータが消えてたので、公式HPより画像拝借。)

 銭亀堂の隣に
厄除観音堂
厄除観音堂
 厄除観音堂の向かいに
十三重塔
十三重塔(けっこうデカイよ)



。。。つづく
最初 10 11 12 最後

0 件のコメント :

コメントを投稿