寅だらけw 朝護孫子寺⑨ ~本堂そして暗闇体験~

本堂 (左側面)
本堂 (階段先に見えてるのは、本堂の左側面です)
本堂階段上からの眺め
階段上からの眺め
本堂階段上からの眺め
向こうにデッカイ地蔵菩薩と三重塔がっ!!

では、本堂正面側を拝観しましょう♪
本堂正面左側 (百足の宮彫りがあります) 本堂正面中央 本堂正面右側 (こちらにも百足の宮彫りがあります)
本堂正面パノラマ
本堂正面の全体引きアングル撮りたいところではありますが。。。
引きで撮れるだけのスペースがないっ(゚Д゚;)
(手すりの向こうは崖w)
第二鳥居付近から、本堂正面ズーム写真
第二鳥居付近から、本堂正面ズーム写真
(舞台造りが、よくわかります)
本堂側から見た眺望♪
本堂側から見た眺望♪

七福神みくじ 毘沙門天王 守り絵馬 張り子の寅 各種
お守りや張り子の寅など、授与品が豊富です!
こちらで、御朱印もいただけます。
10種ほどあったのですが、筆入れが違う3種(本殿本尊・開山堂・空鉢護法堂)の御朱印をいただきました♪

百足があしらわれた本堂扁額
扁額に金色百足!!
手すり灯篭にも百足
手すり灯篭にも百足
本堂は、寅ではなく百足の装飾が多く
百足のようにお足(お金)がたくさんという意味もあるらしいw
本堂正面右横の本堂内入り口
右横の入り口から、本堂内も参拝できます。



三面大黒天 と 賓頭盧尊者
三面大黒天 と 賓頭盧尊者
本堂内本尊御前で参拝もできます。
注.写真撮影は厳禁 (↓公式HPより画像拝借)
信貴山三像善膩師童子毘沙門天王吉祥天
この後ろに中秘仏、さらに奥に奥秘仏が納められている。

本堂内、本尊が祀られている間の隣に
戒檀めぐり
戒檀めぐり があります。
(今まで胎内めぐりだと思てたw 正式名があったのね)
戒檀めぐり 入り口
階段を下りて
本堂下ぐるりを廻る。
回廊内は出入口付近と途中1か所以外、完全暗闇!
全盲状態の疑似体験ができます。
(楽勝だと思ったら大間違いですw)
一代守 十二支守本尊 十二支守本尊
途中の灯明部分にある一代守 中には十二支守本尊が祀られています。
戒檀めぐり 出口 戒檀めぐり 出口
出口が見えてきて、ホっとしましたっ^^;
ちなみに、出口の少し手前部分に、如意宝珠の錠前があります。
完全暗闇なので撮れません(フラッシュ焚くわけにもいかんしw)が、弁当箱くらいの大きさでズッシリ重たかったです!


朝護孫子寺に参拝されることがあったら
ぜひとも「戒檀めぐり」を体験してみてください^^

「視覚が無い状態とは、こういう感覚なのか!」
と貴重な体験ができますよ!


。。。つづく
最初 10 11 12 最後

0 件のコメント :

コメントを投稿