ここは耕三寺だからっ!!(11)

では、見逃したところがないか確認しつつ、下まで降りていきましょうかね。。。

心の丘エレベータ降りた横からちょいと歩くと。。。

多宝塔がありました!
そこからの眺め♪
(滋賀県大津・石山寺(いしやまでら)の日本最古と言われる多宝塔を模したもの)


()
()
親鸞聖人(しんらんしょうにん)ですなっ!
本堂裏手にも、たくさんの仏像がありましたです。



五重塔を下り、出口付近まで下りてきました。

右手(入口からいくと左手)に
鐘楼(しょうろう)がありました。
奈良・新薬師寺の鐘楼を模したものですが、対極位置の左にも、同形状の鼓楼(ころう)がありましたです。
いいのですっ! なぜならここは耕三寺だからっ!! という、お決まりのパターンですw

中には釣鐘がありましたです。
突かせていただきましたです!
ごぉおおおおお~~~~ん♪ (けっこう音がでかかったっ。汗)

さらに奥には
奈良・新薬師寺の本堂を模した仏宝蔵(ぶっぽうぞう)
「最初であるためか華麗な装飾はなく、簡素な意匠となっていることも特色のひとつとなっている。」
。。。らしいのですが
じゅうぶん派手やと思いますけど???w
いいのですっ! なぜならここは耕三寺だからっ!!



さらに右側に
城のような迎賓館  (中には入れないみたいでした)
なんでアンパンマンがいてるねんっw
いいのですっ! なぜならここは耕三寺だからっ!! 。。。たぶんいいのですw




。。。耕三寺(12)へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿