ここは耕三寺だからっ!!(2)

(このあたりから、リサイズ保存設定ミスで画像の何枚かが粗くなってますm(__)m)

どだった?
撮ってもぉ~。。。いいのですっ!
なぜならここは耕三寺だから?w
OKだそうです!^^v
おおw


中門に隣接する右側回廊(羅漢堂)の中に
緻密な羅漢像の彫刻があるのですっ! (物語形式になっているのかも?)

中門と回廊の隣接部分の壁に目をやると、天邪鬼を踏んづけている像がっ!
これはっ!! おそらく四天王のどなたかと。。。 ってことは、あと三体おられるはずっ!
左右の回廊を調べてみた結果、やはり四天王のようです!!
多聞天(たもんてん)
羅漢像
増長天(ぞうちょうてん)
中門
持国天(じこくてん)
羅漢像
広目天(こうもくてん)
(持国天は剣持ってないので自信なしですが、消去法でいくとたぶんそう。。。汗)




では、入口に向かいましょうかね。

。。。って、ここも何気にすごいっwww
礼拝堂
手の多さからして11面千手観音かと










まだ入口にも入ってないのに、ここでこんなに時間食うとはっwww



。。。耕三寺(3)へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿