ここは耕三寺だからっ!!(3)

そんなこんなでいよいよ入場しましたっw

入場して、はじめて手を清めれるのです。

礼拝堂の後ろの壁  天女?のまわりにキューピット?? 変わってるなぁ~。。。
なんでここだけ西洋キャラ??wと思ってよくよく見てみたら。。。獅子でしたっww



両横手にもなにかあるのですが、まずは
五重塔に行ってみますっ!
手すりに狛犬のったはるのがいいねw
五重塔 (奈良・室生寺(むろうじ)の五重塔を模したもの)
おおっ!なかなかだねっ! 
たしかに間近でみると圧倒されるねっ!
党の上にある宝珠の飾り部分とかオリジナルと同じ形だっw
完コピかというとそうでもなくて、朱塗り柱というのは同じだけど
金の装飾など細かな部分ではやはりこちらのほうが派手ですw
いいのですっ! なぜならここは耕三寺だからっ!!

ここにも仏像があるのですなっ!
。。。って、ここは姿絵なのですね^^;








や。絵も素晴らしいんだけど
なんせここに来るまであらゆるところに仏像があったので
ちょっとネw



五重塔を正面にみて
左手に僧宝蔵(そうほうぞう)(大阪・四天王寺の金堂(こんどう)を模した宝物館)
右手に法宝蔵(ほうほうぞう) 僧宝蔵と全く同じ構造w
オリジナルとカラーリングは同じようですが、ご多分に漏れず、デコレーション具合?はこっちのほうが凝ってますw
(共に、中は博物館なので写真は撮ってませんが、絵画や書などが展示されていました)

。。。って、四天王寺の境内に金堂は1つしかないのに、なぜ2つも建てたんだっ?w
いいのですっ! なぜならここは耕三寺だからっ!!


なかなかの灯篭ですなっ!
こちらの灯篭はもっと凄かったっ!!
緻密な造型だなぁ~。。。

塔の先にはさらに階段があり、その先はエグいくらいに凄いですっ!!
  
階段から振り返って見た景色*☆

五重塔全体を写すにはここからのアングルのほうがいいですね^^





。。。耕三寺(4)へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿