岩戸神社

岩戸神社
MAP上で見ると
さっきの寺のすぐ近くだから簡単に行けるように見えるでしょ?
でもね、横道が無いんすよwww
なので、一旦2車線道まで下りてから
また上がってかないといけないのです。爆
河内西国とも大阪十三仏まいりとも関連が無いし
はっきり言ってさほど有名ではない神社です。
それに、過去に2回訪ねたことがありますw (前の記事はコチラ 
「だったら寄らなくてもいいんじゃ?」って思いますよね?^^;

でもね。。。この神社は少し変わってて
2つの神社が境界もなく隣接してるのです! (手前が岩戸神社で、奥が天照大神高座神社
で、思ったワケ。 ここでご朱印を頂いたら、どんなご朱印になるのだろう??とねw
ところが、この神社。。。人気(ひとけ)が殆どなく
神主さんがおられるような気配もなかったりしますねんw
案の定というかなんちゅうか。。。人が見当たらんーー; まぁそうだろうな^^;
 
まずは手前の岩戸神社ほうからお参りしましょうかね。
鳥居をくぐり
階段を上がると
岩屋弁財天 (拝殿)
拝殿の後ろは崖になってて、そこに本殿(。。。たぶん^^;)があるのですが
ここからでは拝殿に入って見ることができません。
。。。が、岩戸神社と隣接してる天照大神高座神社側から
この拝殿に入って崖の本殿を見ることができたりするのです!
(ものすごく謎構成な神社なのですよw)


。。。で、隣接してる奥の神社へ。
天照大神高座神社
岩戸神社の末社扱いでもないようで
はっきり言って、敷地占有面積はこちらのほうが倍近くありますw

鳥居くぐり階段上る前の左側
朱鳥居をくぐると
白龍大神

階段下側の右側は
お瀧行場になっています。
白飯之滝 (読み不明^^;)
階段側に沿うように、不動明王などの石仏群!

では階段を上がってみましょう。
ちなみに、岩戸神社の本殿は、ここを上がって細道をUターンすると見えますw
階段上がったすぐ左側に
拝殿 天照大神社
その裏手にあるのが
天照大神高座神社本殿
そのほかには
小さな社や、不動坐像などがあり、立ち狐像の奥にも道が続いてたりします^^; 
(その先、以前訪れた記事はコチラ

。。。後編へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿