実は、前記事の神宮寺よりも先にここに着いてたりしますw
神宮寺を目指してたのですが。。。
神宮寺の専用駐車場は見つかったのに近くに神宮寺が見当たらないw爆
スマホもってたらすぐにわかるんだろうけど、ガラケーなんでMAPナビもないーー;
どこにあるんや?。。。お?ここかな?。。。と近づいてみたんやけど。。。
光明寺?。。。河内西国巡礼と書いてあるっ!!
左奥に山門があるっぽいので、そこから入ってみることに。
紫雲山 光明寺
奇しくも、神宮寺の次に訪問する予定だった光明寺に着いてたというwww
掃除の行き届いたキレイな境内です。

山門くぐって真正面に

本堂 ご本尊は阿弥陀如来(河内西国の本尊は十一面観音
ご朱印の際、本堂内にも入らせて頂けたのですが
ご開帳されてないのか十一面観音は拝見できませんでした。汗
(見落としただけかもやが^^;)

山門右手側には、左端から
役行者
鎮守堂
何気に龍の宮彫りが渋い
水子子育供養地蔵尊

山門左手側は、墓地で
英霊塔
無縁供養地蔵尊
英霊塔の後ろに
地蔵堂
地蔵堂内には
室町時代末期の光明地蔵
木造弘法大師像


光明寺 (河内西国33箇所 客番) ご朱印

河内西国33箇所霊場専用ご朱印帳には
33箇所+5箇所あり
満願成就するには38箇所巡ることになります。
(この光明寺さんは、載ってる順でいけば一番最後の頁にあります)

客番・特別客番とは
33ケ所に入りきらなかった寺院
後から追加になった由縁のある寺を指します。

0 件のコメント :

コメントを投稿