辻子谷水車郷

気を取り直し、興法寺へ向かいます^^;
途中に、かぐやの里というのがありました。
かぐやっていうくらいだから竹だと思ってたら
つつじ園のようですw
この時期、つつじは咲いてないし
結構階段登らんとアカンぽいのでパス
ていうか、閉められてるので、どっちにしても行けんっwww

さらに少し登ってくと
辻子谷水車郷というのがありました!
広い空き地?の先に水車がっ!!

普通(大きさ)の水車に見えるかも知れませんが
直径6mもある結構デカい水車なのです@@;
辻子谷水車郷
昭和50年ごろまでは香辛料や生薬の粉砕行に使われていたらしく、以降時代の流れとともに一旦その姿は消えました。。。が文化財として後世に伝えるため、平成21年に当時の水車を再現したのだそうです。 
(平成20年まではベニア板の絵だったらしい^^;)
水車の先には池が。。。
池からまた下に水を流している模様。
下の砂地?が黒っぽくなってるので濁って見えるかもだけど
かなりの透明度です。(マスっぽい魚も泳いでたけど撮ろうとすると逃げやがったw)

この巨大水車とは別に
小さな(といっても一般的な水車の大きさ^^;)もあり
当時の粉挽きの様子をジオラマ再現してるようです。

たしかに水はキレイそうだけど
今でもホタルはいるのかな???
すぐ上の空き地に薬嘉大神
当時、生薬で盛んだった名残りでしょうな。

0 件のコメント :

コメントを投稿