堀川戎神社

さて、次に訪ねたのは
堀川戎神社
鳥居の前の道は阪神高速「北浜」出口の道路なので、左右確認必須です^^;

境内の様子

本殿 祭神:蛭児大神少彦名命天太玉命
本殿左側に福興戎
 
細かいけども、本殿の「蔓三つ葵の紋」のデザイン
賽銭箱のみ、少し違いますな。

本殿左側は境内社
淡島神社と他6社

北鳥居 (境外側から撮影) 左に見えるのが阪神高速ね^^;



北鳥居くぐってすぐ左手に
榎木神社 地車稲荷神社
鳥居と社殿扁額には榎木神社と書かれてますが、提灯には地車稲荷神社と書かれておりますw
ぬおっ!
地車型の本殿(*_*;
しかし、よくもこんなところに入ったなw
(おそらく、地車を囲うように後から社殿を建てたんでしょうな^^;)
ちなみに、地車(だんじり)とは、山車(だし)(祭礼の時、飾り物をして大太鼓を積んで引き出す櫓)のことを指します。
(西日本では「山車」のことを「地車」と言うのが一般的)
本殿の下ぐるりには、奉納された地車模型がたくさん並んでましたw

祭神は、神木の神 句句廼知神と、稲荷神 宇賀御魂神の二柱。
後ろに2つあるけども、どちらも稲荷神ですね。(おそらく神木の神は、地車の中かと)

普段は、人気(ひとけ)の少ない神社のようですが
十日戎の時は人でごった返すほど賑わうそうです^^;

0 件のコメント :

コメントを投稿