四天王寺⑤ 太鼓楼~和労堂

六時礼讃堂からみて石舞台の前、左に太鼓楼、右に北鐘堂、太鼓楼と北鐘楼の間に楽舎

太鼓楼
本尊:虚空蔵菩薩
もともとは刻を知らせる太鼓を鳴らすお堂。
再建で新たに北鐘堂と同じ鐘を設け、大晦日には、除夜の鐘・招福の鐘が撞かれるそうです。
太鼓楼のそばには花塚
生花を生業とする人が
切られた花の供養に建立。

楽舎(お守り授与所)
毎年4月22日の聖霊会に、石舞台上で舞楽が舞われる際、その雅楽を演奏する場所
楽舎の片隅にあった電話BOX
住吉大社もそうだったけど
屋根の形状を寺社にそぐわせてます^^;

北鐘堂
正式名:黄鐘楼 
僧侶さん越しの別アングル^^ 
鐘が鳴り響いてましたが、鐘は天井裏にあり、綱を引いてつく形式のため鐘自身を見ることができません。
普通に、出入り口があったので入ったのですが 永代供養をする方のみで、「一般参拝者は入場お断りです」と注意されました。汗

ちなみに、大晦日の除夜の鐘は
この北鐘堂と太鼓楼、それと南大門側にある南鐘堂❐の3箇所で
先着108名まで撞くことができるそうです。

丸池(鏡の池) 
その名の通り、まん丸の池。
水不足の時でも涸れることがないのだとか。
ここで見落としが。。。;;
向こうの像と、丸池の北側を
ごっそり見忘れてしまった。涙



和労堂 (無料休憩所)
赤ちゃんのオムツ交換用ベッドなどもあり、ゆったりくつろげるキレイな空間です。 (南大門そばにあった休憩所と雲泥の差ですw)
阿吽の鳥
聖徳太子肖像
聖徳太子摂政像
垂れ幕で殆ど見えませんが^^;
模造だと思いますが、展示物もありました!


納経所(ご朱印所)

ご朱印は
16種類もあるんだね@@;
所内には、ご朱印を乾かすためのドライヤー完備♪
ご朱印掛け軸なども置かれてます。



薄緑のエリア。。。
うかつにも、全く拝見せずに帰ってしまいました;;

半分ぐらいは霊園でしたし
エリア内全てが拝観可能かどうかもわかりませんが
お堂も多々あるっぽいので
機会があればリベンジするつもりです^^;

。。。つづく
最初 最後

0 件のコメント :

コメントを投稿