道明寺

こちらも一昨年訪問したのですが、天満宮のそばなので再度訪問しました。
蓮土山 道明寺
もともと道明寺天満宮にあったお寺なのですが
明治5年、神仏分離で道明寺天満宮境内から移転した尼寺です。
美麗なモミジですな!
それにしても重厚感のある山門ですな!

こちらは東門
尼寺だからでしょうか、牡丹と菊の屋根瓦が特徴的です。

山門くぐった左手に
手水舎 ぐるりにベンチがあるというwww
ちなみに
これはキャタピラ跡ではありませんw
境内の砂利石箇所全てに模様が施されているのです!! (かなりの根気がないと出来ない技ですな!)


手水舎の後ろには
石塔多宝塔
英文で書かれた石碑
石塔右隣には十一面観音石仏
十一面観音の後ろにおられるのは魚籃観音
魚籃観音といえば
魚に乗られたお姿の像が多いですが
こちらは魚の入ったカゴを持つ像ですね。

カゴに入った
この魚を逃がしてやりなさい。
「むやみに生物の命を奪ってはいけない」
という意味なのだとか。


山門くぐった左手側には
句碑
地蔵菩薩

句碑の左隣に
護摩堂
堂内

。。。後編へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿