高貴寺(後編)

何回も電話するのは気がひけるが。。。山門前まで戻り、とりあえず電話してみる。📞
留守電だし。。。はぁ~。。。後日出直すしかないのか?ーー;
というか、ほんとに廃寺になったんじゃなかろうか??汗
これは何の木だろ??? 枝豆みたいな実がついてますな^^;

どうしたもんかなぁ~。。。と茫然としてたら、一台の車がやってきたっ!
もしかして、ご住職?? 期待をするものの。。。
お寺のかたではなく、この辺りの紅葉を撮りにきた人でした。

あのぉ~。。。すいません。。。ひょっとしてこちらの寺って廃寺ですか??

え?いや、ちゃんと住職さん居られますよ。

そうなんですか? ご朱印頂こうと、昨日電話したんですが
留守電で。。。
今朝電話しても、ついさっき電話しても留守電だったので
もしかしたら誰も居ない寺なのかと思ったもんで。汗

あぁ~。。。先代は電話には出ないかも知れません。
若夫婦ならそうでもないですが。

(実際にはもうちょい別の言い方されたのですが、そこは割愛しときます^^;)

たぶんここに居てると思いますよ。


入っていいか迷ってた門なのですが
このかた
住職と若住職には面識があるようで
勝手に開けて中まで入って行かれたw


こっちこっち。

あ。。。はい。。。

ん~。。。居てないのかなぁ?
そこの魚木叩いて見てください。。

はい。
コォーーーーーン♪ 音が木霊するも。。。誰も出てくる気配なし^^;

大抵、居られるんですけどねぇ~。。。

そうですかぁ~。。。ありがとうございました^^
ん~。。。今日は諦めて帰るしかないかぁ~。。。

犬連れてはるんで、犬と一緒にいる方が住職さんですわ^^;

そうなんですね^^; 
じゃあ、犬連れたかたが来られないか
もうちょっとだけ待ってみようかな。。。
会話の中で、山門手前の横道を進むと神社があると教えていただいたので
来るかどうかわからない住職さんを、ここでジっと待つよりも
先に神社のほうへ行ってみることにしましたw
(神社の話は、次の記事でUPします^^;)

。。。⏱。。。

神社のほうも一通り参拝おわって、再び高貴寺へ戻ってきました。
ふぅむ。。。諦めて次の場所へ行くかぁ~。。。と思ってたら
また車が一台やってきました。
見てみると、女性のかただったので、ああ住職さんではないなぁ~。。。
と諦めかけたのですが、車の中に犬がっ!! もしやっ。。。
車を降りられたのと同時に声をかけるwww

もしかして、お寺のかたですか??

はい、そうですけど。
(若住職の奥様でした)

(おっ!やったぁ~!ラッキー)
 恐れ入りますが、河内西国のご朱印を頂きたいのですが^^;

あぁ!そうでしたか、あいにく住職は法要で居ませんが
わたしでも構いませんか?

もちろん結構です^^ よろしくお願いします。

墨を摺りますので、少し時間頂きますがかまいませんか?^^;

はい。全然OKです^^
住職ご家族の愛犬の後ろをついてくw
老犬のようですね。チラっとこっち見るんだが、カメラ向けると背中むけはるんよ^^;

わたしでよかったですか?
なんでしたら、後日住職のほうのを郵送致しましょうか?

いえいえ。今日(2016年12月3日の話)中に、満願成就できそうなので
ここで書いて頂けるほうがありがたいです^^

そうですか^^

なんせ八尾から自転車で回ってますので^^;

え?八尾から自転車車で?
駐車場にとまってたあの自転車ですか?
(「マウンテンバイクじゃなくて、あのママチャリかいなっw」って思われたかもw)

そうです^^;

それは大変ですねぇ^^; わたしなら絶対無理ですw

「河内西国は自転車で回る!」
と勝手に自分で決めただけなんですがね^^;

まぁお遍路さんとかはそうですもんね。
正式な回り方ですよね。

ま、さすがに徒歩では無理なんで、自転車なんですがねw

そうでしたか。お待たせして申し訳ありませんでした^^;

いえいえ、とんでもない!
いやぁ~。。。めっちゃ助かりました!ありがとうございます♪
それにしても、見事な木々ですねぇ~♪

最初に道間違ったのと、バイクを手助けしたこと。それと、先に神社に寄ったこと。
どれかひとつでも抜けてたら、今こうやってご朱印を頂くことは叶わなかったワケで。

なんつんだろ。。。
絶好調で最高は滅多にないかわり、絶不調で窮地のときに最悪は逃れられる。
(デビルズラックというやつね)
なんやかんやで最終的に帳尻があう。
まるで、自分の人生そのものやなぁ~。。。と感じたのでありました^^;



高貴寺 (河内西国33箇所 特別客番) ご朱印




前編へ

0 件のコメント :

コメントを投稿