百舌鳥八幡宮

次に訪れたのは、百舌鳥八幡宮。
徒歩ナビ最短ルートだったので、東門から入りました^^;
独特の顔の狛犬ですなw

一応、正門大鳥居のほうから入ったていで紹介していきますw
百舌鳥八幡宮

広い表参道をまっすぐ進んでくと
またもや大鳥居が見えてきましたっ!
大鳥居階段下、右手に稲荷社
祭神:宇迦之御魂大神
左手には大きな放生池があるのですが、それは後ほど^^; 



本堂手前の大鳥居 「八幡宮」の扁額部分だけでもわたくしめの身長より大きいっす!@@;
その巨大さに圧倒されるのですが、大鳥居後ろにある超巨木もかなりの迫力ですっ!!
横に伸びてる枝自体もかなり太く
折れないように鉄骨で支えているという!
幹は当然もっと太いんですが
幹に対する枝の太さが凄いのです!
木には注連縄
御神木とは書いてませんが、樹齢7~800年の大楠
枝の広がり具合がハンパなく凄いんですよっ!
あまりの太さなので
枝には苔と草が生えてます!
上のほうはここからでは
アングルに納まりません。汗
遠く離れた駐車エリアから
大楠の全貌をパシャリ!



本堂
三獅子の宮彫り

龍の宮彫り
(目は翡翠かも?)
祭神 応神天皇を中心に神功皇后仲哀天皇
手前に住吉大神春日大神
本殿前のずんぐりした狛犬
こちらは大鳥居そばの狛犬
東門・大鳥居・本殿、各々狛犬の容姿が違いましたっw

。。。後編へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿