開口神社

本日(去年12/5^^;)のちゃり旅はまだ中盤だったりしますw
これだけでは、何なのかサッパリわからんと思うのですが、有名な仁徳天皇陵古墳です!
 (あまりに大きいので拝所までは行ってませんが^^;)

ここから西に向かって、ちゃりんこ漕ぐこと10分強。
朱塗りの大鳥居のある神社がありました。
開口神社 (東門)  地元では「大寺さん」と呼ばれているそうです。
大鳥居のそばに案内図がありました。
境内の様子 (大鳥居くぐった右側)
拝殿
本殿



東門の朱塗り大鳥居から、まっすぐ進むと
西門鳥居
(奥に見える東門ほどではないですが、何気に大きい石鳥居です)
ちなみに西門の先は商店街になってました。

西門右奥に金龍井
 
で、西門の狛犬なんですが、結構でかいです!
(東門や拝殿の狛犬の倍以上でかいです)
今更なんですが
阿形って子供と居るパターンもあるので、基本♀なのかも?
東門側から見た写真
吽行がまるで猫のように球を前脚に乗せてるのは珍しいかもw
てか、魚之店?なんで?wと思ってたのですが
江戸末期、魚棚(ウオンタナと読むらしい)からの奉納で
当時この地域は海産物問屋の人達が中心だったからだそうです。

(子持ち・球持ちの狛犬は、安産の神、海の神の意味合いもあるそうです)

拝殿の左手側は
社務所

拝殿向かい、東門朱鳥居のそばには
豊竹稲荷神社
祭神:倉稲魂命
穀物・農業の神 (産業全般の神としても信仰されてるそうです)



。。。後編へ、つづく。

0 件のコメント :

コメントを投稿