さて、ではご朱印集めスタートです。
護国山 國分寺
山門からは入れないみたいなので
左隣にある石柱門から入ります。

  石柱門入ってすぐ左に
水かけ不動尊
  正面に
霊明殿 本尊:阿弥陀如来、脇仏:観世音菩薩・勢至菩薩

石柱門入口付近左横に、ご朱印所(寺務所は別にある)があり、そこでご朱印をいただきました。
(そちらの写真も撮ろうとしたけども、やたらとこちらに声をかけてくれはるので撮れませんでしたw)

境内左側(ご朱印所の隣)
地蔵尊
ズッシリ感のあるお地蔵さんのような弘法大師像
摂津八十八箇所霊場石碑
お地蔵さんの隣の小さな犬の像?キツネかしら?
狐に跨ってる像は荼吉尼かも。
 
マニ車


石柱門右側に
鐘楼
下の扉にはマンダラ図と爆発事故犠牲者名、扉の奥は天六ガス爆発慰霊堂になってました。

鐘楼の斜め向かい(山門正面)
昭和金堂(本堂) 本尊:薬師三尊
山門から見た昭和金堂

堂内は見えませんでしたが、薬師三尊のほかに、四天王、十二神将像、十二天屏風まで祀られてるそうです@@;

霊明殿と金堂の間にあるのが寺務所



境内右手側

護摩堂
存在感のある青銅灯篭
仁王像の造形が素晴らしい
水子地蔵尊

奥にある大イチョウは、昨日より今日のほうが色づいてます!今が一番見ごろですよっ!
と教えて頂きました。
たしかに見事だわっ!

。。。が、幹は境内から見れないので
外から回り込んで見ることにw
車道の邪魔にならないよう枝切りしてあるからだろうけど
境内側からのほうが見栄えがいいね^^;
下から見上げるとなかなかのもんですっ!
お話によると、雌雄の雄(左側)は散ったあとで
こんな極端に差が出るのは珍しいそうです。




國分寺 (大阪十三仏まいり第九番霊場) ご朱印

ご朱印をされる際、日付を書くだけのような
事前ストックしてあるものではなく、最初からしていただけたし(こういうお寺さん案外少ないのです)
経を唱え印を押して下さったり順番通りバインダーに閉じて下さるなど
対応がものすごく親切丁寧でした^^正直、ここまで対応してくれたお寺さんはここだけでしたからねw

ただ、さほど広くない境内に駐車して参拝なので、車で景観が損なわれるのが残念です。

0 件のコメント :

コメントを投稿