家原寺③ 行基菩薩誕生塚~東門

境内左側のつづき
少々荒れていますが
行基菩薩誕生塚
御影堂
堂にあがる階段がガタガタです。汗
御影堂内 行基菩薩肖像
というか。。。上の画像を見てもわかるように
御影堂の正面壁に
合格祈願とは全く関係のない
他宗教(家原寺は真言宗)のチラシが
ベタベタ貼られまくってるのですーー;

これは、無許可で勝手に貼ってるんじゃ?


元ラクガキ寺であり、今は合格ハンカチがたくさん貼られている。これは、まぁいいとして
写真は撮りませんでしたが、境内でも脇側にあるお堂などに、家原寺とは無関係のチラシが大量に貼られているのです;;
はっきりいってかなり不快に感じました。

境内左側放生池(鐘楼の後ろ)付近には
弁才天堂
一面八臂の弁財天像と、琵琶を持った一般的な弁才天像が祀られていました。


境内右手側
地蔵堂と放生池の間は
放生池庭園
またもや弁才天堂が。
こちらは一面八臂の弁財天の絵でした。
緻密な観音像
塔もそばに見えてるし、もしかしたらここからあの仏像エリアに行けるのかな?。。。
と期待したのですが、小道もなにもなく、塔にすら行けない模様(゚^ ゚ ;)
境内の端(本堂右横)からぐるっと迂回してくしかないのかぁ。。。



本堂右横(手水舎の隣)は中層というか、数段の階段があり、その先に行ってみます。
向こうに見える大きな木は山桃の大樹
どうやら、この敷地でお焚き上げ行事をするみたい。
とんど:お焚き上げ
一番奥に経堂
中央に回転式経棚があるそうです。
ここから塔に行けるのかな?

薬師堂
 
ところが、薬師堂の先、右隣は行き止まり。。。汗

本来は南大門くぐったところから横手に塔まで続く参道があったとは思うんだけど
塀で仕切られてるし、塀の向こうは工事中。。。 いったいどっから、塔に行くんや???

関西塔街道霊場専用御朱印帳というのもあるらしく
家原寺はそのうちの1箇所なので絶対そばまで行けるハズ!!

残るはここしか無い。。。
この門の先に塔へのルートがあるハズ!
振り返ると、ここは東門でした。
ってことは。。。東門から出ると、その先は境内ではない!ということになる。。。
ウソやろ~~~?どっかに横道ないんかいな。。。
と東門付近を調べましたが、横道がありませんやんっwww

どうするよ?今はほんまにどっからも行けないんかなぁ~。。。?

。。。つづく

0 件のコメント :

コメントを投稿