家原寺④ 三重塔~中院

塔には行けないのかぁ~。。。と、いったん寺を出るも
どうにもこうにも気になって境内付近の外周をぐるっと回ってみたw爆
ん~。。。外からでも行けそうなルートがないなぁ~。。。
もしや?駐車禁止の先にある?? 一応、東門の隣にある「出入口につき」を進むとチェーンがしてある><;

諦めるしかないのかぁ~。。。と思ったんやが
さらに少し左に車専用の駐車場があり、そこから行けそうです!
てか、車で来て、なおかつ裏側の駐車場に停めなければまず気づかないだろwww 
(徒歩・自転車やバスで来たらわからんってばっ!w)

車で来たていを装い、駐車場の奥へ行きましたがなっw
ん~っと。。。ここは何かわかりませんでした^^;
隣に動物供養塔 裏手にはペットのお墓が並んでました。
ってか、手水場のコレは。。。何??@@;
この謎の獣?の正式名称あるんやろか?
鳳凰の腹部から魚?の顔が3つ!背中にはワニ!
ものすごい造形ですな!

ここからぐるっと回り込むように降りてくと、やったぁ~遂にたどりつきましたよっ!


三重塔
。。。って、裏から来たから
こちらが正面ですな^^;
。。。
ここにも例の張り紙がベタベタ (-_-;
塔正面の下に文殊菩薩
(獅子に乗ってるし間違いないかと)
文殊菩薩と向かい合う形で
弘法大師(たぶん^^;)
塔から少し離れた左下に
おそらくお釈迦様
なんだろ。。。少し異国風のお顔立ちされてますねぇ~。

三重塔のある区画ぐるりにはお地蔵群!

で、一番目を引いたのは塔裏側下の像! (まぁ一番最初に目にしたワケだが^^;)
日本ではあまり見たことのない異形の仏像
正面から見ると三面に見えますが。。。

これは正面ではなく後ろ
背中側です!

真後ろにも顔がある四面八臂なのですよっ!
おそらくシヴァ(日本でいうところの千手観音)かと。



三重塔の先には
これまた地蔵群
おそらく阿弥陀如来
十一面観音
一番端には超緻密な慈母観音

地蔵群の後ろのお堂は
中院 中は良く見えませんでしたが、弘法大師が祀られているそうです。

引きアングルで全体像撮りたいところなのですが。。。
緻密香炉から中山門まで
ロープが張られてるのです。
おまけに中山門の前には
デ~ンと巨大な石がw
喫茶 渡来庵  当然やってないでしょうね^^;

こんだけ見応えのあるお寺なのに、小学生のとき
ここに来たことを全く覚えてなかったとは自分でも不思議で仕方ありません。
。。。ただ、無関係の張り紙を放置しっぱなしなど
もう少しお手入れしたほうがいいのになぁ~。。。と正直思いました^^;



家原寺 (大阪十三仏まいり第三番霊場) ご朱印





おまけ
次に向かう途中の池に水鳥がたくさんいました。
アオサギ?
カモ



0 件のコメント :

コメントを投稿