慈眼寺④

本堂に戻ります。
みはらし台(無料休憩所)があるみたい。
(本堂と観音堂の間に道が続いてます)
紅白幕で見えませんが鐘楼がありました。


そこから右に曲がり
階段を登っていけばハイキングコースになってるようです。
野鳥など見所があるみたいだけど今回はパス^^;

左側はフェンスなのですが。。。
今年の申を除く、各年の干支の巨大絵馬が掲げてありましたっ!
筆遣いが素晴らしい絵ですね!。。。なぜか酉・戌・亥が見当たりませんでしたが^^;


分岐点を右に曲がらず
真っ直ぐ行くと
どうやらここが、みはらし台のようです。
(奥は廃墟かも)
そこからの眺め。



本堂に戻り、境内広場に降りて、広場の続きを見てみます。
庭池がありました!
錦鯉が優雅に泳いどります^^

池もキレイなんですが、所々にある菊のオブジェが見事ですっ!!
アゲハ蝶
孔雀
普通のもキレイに剪定
剪定師さんが刈り込みされてたので、ここは菊で有名なのですか?と聞いてみたのですが
時期によって、ツツジの場合もあったりで、季節の花で飾りつけされてるそうです!! (時期によって違った景観が楽しめるワケですな^^v)

お染久松の塚
お染久松といえば、近松半二「新版歌祭文」・近松門左衛門「女殺油地獄」・落語「のざき詣り」・東海林太郎「野崎小唄」などで有名ですね。
すません。。。もうちょいだけ慈眼寺の話を続けます^^;


。。。つづく
最初 最後

0 件のコメント :

コメントを投稿