天狗伝説 最乗寺②

階段を上ってくと
鐘楼がありました。
寺社でおなじみ、獏と獅子
柱の龍の彫りも素晴らしいですな。

っていうか、天狗さんは何処に??

ちょっと聞いてくるわ。 (参道を掃き掃除していた方に聞きに行くK)
もうちょい奥に行ったとこにあんねんてっ。
おお。そうなのかっ! ありがとう^^
さらに階段を上る。。。

おおっ!あれかっ!
奥のほうに天狗が見えましたが、先に手前のほうから見てきます^^;

手水社
龍が2匹!
ここに、お賽銭あげてる人が多いみたいですw 
後日わかったんですが、ここでとんでもない見落としをしてたのです!
実はこの龍。。。2匹ではなく、双頭の龍だったようで
後ろから見ると胴体が1つに繋がってたそうなんです><;
いつもなら、裏側も見たがる自分なのに。。。こんなときに限って確認忘れてた(;﹏ ;)

そこから横道階段の上に

多宝塔

多宝塔の前の狛犬。。。吽形には、子供の狛犬が。。。w
そばにはドラが吊るされてます。
多宝塔の中には、多宝如来(釈尊以前に悟りを開いた過去仏)がおられました。





。。。つづく

最初 最後

0 件のコメント :

コメントを投稿