名古屋名珍寺 桃巌寺

わたくしめが愛知で絶対行ってみたい場所が
2箇所あるのじゃが
次に向かうとこは、そのうちの1つでごじゃります!
ほぉ~。GINが行きたいということは
よほどの珍スポットなんでそなw
うむ。わたくしめはそう思っておる!
寺なんやけど、珍というか圧巻というか
そのようなところですわ!
行こう行こう!
オォっ( ̄0 ̄)〇!
名古屋に来たからには、是が非でも見ておきたい場所。
桃巌寺

参道を進んでくと清浄門

門を抜けた左側の手水場 この像は如意輪観音かな?

さらに左には、なんて書いてあるんだろ??なにかの石柱。。。水鉢?の台座には蛇が2匹施されてました。

ていうか、このお寺には境内案内板のようなものが一切無いので
どこから見たらいいのかがわかりづらいーー;

清浄門から左に曲がって進んでくと
竜宮城チックな不老門
ずっしり体系の狛犬さんですな。

不老門を抜け、まっすぐ進むと
宝幢
なにかのお堂があるのか?と思ったんだけど、この2本の石柱のことなのかな???

宝幢から右手の旧参道を降りてくと、一番の目玉が現れます!(って、すでにチラっと見えてますなw)

。。。が、降りる途中に分岐点があったので先にそちらを見にいきます。ひっぱるなぁ~www
愛犬供養塔
供養宝塔

宝塔から下を見てみると
大きな手らしきものが見えましたっ! (そばにいる人から、その大きさがわかるかと)

分岐点までもどり、目的のポイントまで降りてきました。
その先には。。。
。。。つづく

0 件のコメント :

コメントを投稿