風情豊か... あじさい寺②

階段を下りてくと、そこには5体の像がありました。
水かけ五大尊

水子地蔵菩薩
地蔵菩薩
聖観世音菩薩
不動明王
ぼけ封じ観音
ぼけ封じ観音の足元の爺さん像?は岡本太郎氏のようなお顔ですなっ^^;

一番奥は
賽の河原
瑠璃の滝
これ以上は上に行けそうもないので、次は下りてってみます。

開山堂 前にある香炉。。。七寶寺のと同じ形状だっw 
七寶寺のオリジナルだと思ってたのに、ちゃうかったんやね^^;)


お?橋がありますな。
阿弥陀橋 橋を渡ったところでTと遭遇w

そっちはどやった?

すんげー石段つづいてたわっw
その先はお堂があるくらいやったけど
下りたとこに仏像あったよ。
この橋わたった先にあるわ。で?そっちは?
石段はあったけど、すげーってほどの坂じゃなかったよ。
今から本堂みるとこ。
そうかw



本堂
わかりますかね?鬼瓦のほかにシャチホコ・鳥・鯉も乗ってます! 
堂前には、かわらけ投げ 願い事を書いて、投げて福輪に通すみたいです。
(福輪ってのがどれか見当たりませんでしたが^^;)
修復工事用の瓦代寄付も募られてました。


ご自由にお入りください。って書いてあるで!

おお、そうなのかっ!
じゃあ入らせていただきましょう。
本堂内

かなり古そうな板絵がたくさん飾られてますね。


ご本尊のおられる間
襖の鳳凰が印象的です。

ご本尊 阿弥陀三尊 中尊の阿弥陀如来様はご開帳されてないので拝めませんでした。

左脇侍 観世音菩薩(慈悲の象徴)
右脇侍 勢至菩薩(知恵を現す)

隣の間には

水墨画
鏡??
神社ならわかるんだけど、鏡を祀るお寺もあるみたいですね。

ほんと、このお寺は良心的だわ♪
堂内も自由に開放されてるお寺さんはほんとにありがたいです。

賛否両論あるでしょうけど、どこの寺社とかは言いませんが
やれ、ここから入るな!とか写真を撮るな!とか異常に厳しいお寺に対して思うのは。。。
信仰心のない者は来ないで下さい。という姿勢。。。なのに、大々的に観光案内に載せている。。。
もちろん立ち入り禁止部分があるのはわかりますがどこが立ち入り禁止なのか曖昧だったり、境内すら撮影NG!とか。。。

矛盾してないかなぁ??だったら観光客は一切入れるなよ!と思ったりするんですよね^^;



。。。つづく

0 件のコメント :

コメントを投稿