マニアックすぎっ 風天洞④

分岐点まで戻り、階段を上がってみます。


ぬぬぬ?

なんかいっぱいありますw 仏像の頭はここにも健在。(闘神の面も^^;)
単純にでっかい岩やな。と思って上ってきたんですが

GIN、それも頭やでっw

え? わっ! ほんまやっ@@;
(闘神の面に見入ってて、これに気がついてなかったw)


超巨大な頭!
完成すると33mにもなる十一面観音の頭だそうです。 / 大きな手も!
凄いけど、ほんまに完成させる気あるんだろうか?これだと他の観音様って言われてもわからんやんw
まずは十一面部分だけでも完成させてほしいところだ^^; 
大きさ比較の2ショットw
(階段途中の狭い道から撮ってもらってるので何気にKが下に落ちかけたという^^;)

何気に結構上まで上がってきてるようです。
釈迦如来平和観音
色々名称がついてる観音さまですが、そのほとんどは慈母観音像の流用みたいですなっ^^;
老婆と老人像 老婆の顔、一瞬外人ロックスターかと思ったが^^;
ぐるりにも像がいっぱい さすがに頭部は見慣れてきたw
釈迦如来の下にあるのは。。。マニ車でしょうか?? (錆まくってて触る気しなかったけど^^;)

どうやらこの広場は、制作半ばの物が置かれているみたいですな。
こっちにはミドル級の頭部がありました。
下に見えてるのや、ワッカは、おそらく巨大十一面観音のパーツかと。。。

なんつーか。。。配置や組み合わせが型破りなものが多いw

パーツ分けされた鳥居。
奥の小さな祠におられるのは恵比寿天かな?

破損しちまってるんだが。。。中国から送られた貴重なレリーフじゃないの???汗

どうやらこの広場が大石仏群像だったようです。



広場から、上り坂の途中に出てこれました^^ 
光臨部分が壊れてしまったからでしょうが、浮き輪みたいになってたり
バッグのように持ってたり。。。ちょいと自由すぎやしませんかいっ?w
草の衣まで着てるっwwwって思ったんだけど、前掛けにコケや草が生えてしまったみたいです。汗)


。。。つづく
最初 最後

0 件のコメント :

コメントを投稿