西洋とのコラボ??ちょいと意味深

ここ。。。載せるかどうか迷ったのですが
造形的に独特な神社だったので記事にしますです。(元山伏の方が立ち上げた新興宗教のようです。汗

箱根神社を見終え、車でうろうろしてる途中
わっ。。。ここはなんだろ??

ちょっと寄ってみる?
うむ。
箱根大天狗山神社  鳥居に、エンジェル??
日本で唯一の幼神神社?
幼神ってなに??って思ってたんですが、水子のことを指すようです。
中に入ると、人が居てたので声をかけてみました。
ちょっと見させてもらってもいいですか?
かまいませんよ。
どうも^^
参堂入り口にも大鳥居があるのですな。
関係ないですが、鳥居の上に鳥がとまったのでパシャリw
おおっw すごいことになってるっwww
ほんまやっw

写真を撮ろうとしたら、さきほどの人があわててこっちにやってきたっ。汗
ここから先は一切撮影禁止です!
そ。。。そうなんですか^^; すいません。

ってなワケなので、つたないながらも文章でササっと説明しますと。。。
一般的な石畳や砂利などではないセメント参道。
上の画像にチラっと見えてますが、コンクリ製の彩色大仏付近にエンジェル。
さらにはエンジェルに囲まれた観音様もおられました^^;
超金ピカ極彩色の本堂。
周辺には水晶玉形状のカラフルなガラス玉がワンサカ。
本堂は狛犬ではなく、ライオン!(まぁ西洋の獅子ではあるけどもw)
稲荷社の前に鎮座する2体のお稲荷さんは
茶色にカラーリングされてるので狐というより柴犬チック。
あちこちにエンジェルがいて
どこもかしこも目が痛くなるような派手派手な装飾だらけでした。
見て回ってる途中に、白い作務衣姿の信者さん数人とすれ違う。。。
ここに長居してたらいけないような気がしたので最後までは確認しませんでした。汗
一応、境内案内看板を載せときますです。
個人的には深入りしないほうがいいような気がしますが
建造物として見る分には、かなり珍しいと思うので興味がある方は参拝してみて^^;


0 件のコメント :

コメントを投稿